2014年04月17日

4/19(土)のフランス語クラブ:技術系エリートのXavierと大道芸人のLéoを迎えて…

またまた直前の案内になってしまいましたが…明後日の土曜日の夜は…
≪奈良フランス語クラブ≫です!(いつもは第3水曜夜ですが今月は【特別】)

■日時:4月19日()18:00〜20:00 西部公民館5階 第4講座室
http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1144731167476/index.html
 近鉄学園前駅 南口を出てスターバックスの隣です
■会費:会員1000円 一般1500円
■予約 :不要(通訳&解説あり…)
☆時間はいつもより早い…18時の開始です!!!


ゲストは…1/15(水)にも来て頂き…エリートでしかも好青年のグザヴィエ(Xavier)さん




かわいいブルターニュ半島南東部、ロワール川河畔のナント(Nantes)市出身…
大西洋への玄関口でフランス西部最大(国内第6位)の都市…です。
http://www.nantes-tourisme.com/

かわいいXavierさんはグランゼコール(grandes écoles)の1つ、エコール・サントラル出身
「工学・技術系エリート養成のための高等教育機関。入学選抜試験は超難関で、
理工学・技術系のトップクラスに位置する。特に企業との結びつきが強い」とか…

もうひとりのゲストはLéo Lequeucheさん(なんて読むのでしょう…?)。
プロフィール頂いています…
"Lille de umarete (furansu no kita) to sunde imasu..."あ、日本語だ…ローマ字じゃ分かりにくいので漢字に直します…

かわいい「リール(フランスの北)で生まれて(と)住んでいます。
でも去年ブリュッセル住んでいました(ベルギー)。
私は舞台の役者です。それから、楽器を弾いて、演じて、歌いて、踊ります。
今、日本でdaidogen(大道芸?)になります。Sekkaiで、道で演じたい。
どこでもsekkaiでお金をもらえたら、FREEです。
ブリュッセルで役者のshitoを勉強をしました(LASSAADの学校で)

あ…なんか…すごい面白そうな人ですね…(いちぶ分らなかったので当日聞きましょう)。
LASSAADは1983年に設立された国際的演劇学校とか。
なんか…芸をしてもらえそう…で……

あ…この人か(^。^)y-.。o○
http://leolequeuche.wix.com/jeanbaguette

さて…ところで…フランス語クラブは「初〜中級者に優しいひらめき」を売り物にしています。
あらかじめいくつかの質問を用意しています。
こちらのブログに解説書こうとおもうけど…今週は(ちょっと)いそがしいかな…


【Xavier】
1)ふたたびありがとうございます。自己紹介をもう一度どうぞ。日本でフランスの会社で
しかも同僚は日本人なんですよね…どんなお仕事ですか?
2)日本での生活はいかがですか?旅行行きました?
3)故郷のナントの話をしてください。ブルターニュは16世紀にフランスに併合されたけど
非常に独特の文化と風土と人柄ですよね?
4)グランゼコールて、どんなところですか?他の国に無いような超高等教育機関ですよね?


【Léo】
1)そもそも何をしておられるのですか?
2)大道芸人て…ヨーロッパでは多いのですか?
3)ちょっと…芸を披露してもらえたら…楽しいな…(^^♪
posted by hideaki at 18:23| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

英仏独伊西語を操るマルチリンガルSiggyをむかえてフランス語クラブ(^^♪


どんなに頑張って外国語を学んでもどこかの言語に片寄りが出るものですが
Sigmund Ivarsson氏は例外のようです……
先日のESS Mahorobaで見事な英語の交通整理をしたかと思ったら(あれ?)
今度は別の言葉を話している…
2/19(水)の夜は実に自然な語で(再)登場…

■日時:2月19日(水)18:45〜20:45 西部公民館5階 第4講座室
 近鉄学園前駅 南口を出てスターバックスの隣です
■会費:1500円
■予約 :不要(通訳&解説あり…)


アメリカのシアトルで生まれたSigmundは物心つく前に
フランス語圏のスイスへ一家と移住…
寄宿学校に入ったり…
その後ティンエイジャーでメキシコへ…
さらにさらにアメリカに…
さらに日本人女性と出会って…
日本に…
いまはあやめ池に…


先月からフランス語クラブやり方変えています。
着物姿のYukoさんが「こんなんだったら毎週でも来たい!」と言ってくれました。
「初〜中級者に優しい」フランス語会話を…。
今日、本を買って始める人でも…
出来るだけ日本語を少なくして…
理解…
体感できるように…
(いちおう)通訳はついています…。
Mercredi soir à...
posted by hideaki at 09:29| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

昔のスタッフが戻ってきて新年の新方式のフランス語クラブ…

Bonsoir à toutes et à tousぴかぴか(新しい)
Il fait froid ici à Nara aussi雪

この前のフランス語クラブなかなかに良かったです。
昔(と言っても2〜3年前)のスタッフが戻ってきてくれたりして…わーい(嬉しい顔)
様子はこちらで見れます。。

Notre assistante écrit aussi son impression du concert qu'on donne chaque 3e dimanche chez McDonald's à Nara.
Ce qu'elle écrit est déjà impressionnant, n'est-ce pas?

フランス語クラブに話題を戻しますと、2人目のゲストはナント(南都ではなくNantes)のÉcole Centraleで学んだと聞いて「えexclamation」と言ったら、家族は「どうしてexclamation&question」と。
École Centraleは直訳したら「中央学校」だけど…「フランスでの理工学・技術系における最高教育機関として一般に評価されている(Wikipedia)」んですよ…パンチ

フランスの高等教育のシステムはちょっとユニークで…「大学université」は必ずしも最高学府ではない。universitéのほかに、grandes écolesと呼ばれる“小さな”“大きい”学校がいくつもある。「いずれも難関で知られ、入学難易度の高さは世界的にも高水準である(Wikipedia)」。そのうちの1つがÉcole Centraleです…

さて…アシスタントのクミコさんが書いてくれたフランス語クラブの記事への
「アンサー」として…

フランス語には「河川」を表すのにrivièreとfleuve二つの語があります。

はい…ただ、fleuveクラスの川って日本にあるのかいな…?
それとややこしいことに、rivièreは女性でla rivière、fleuveは男性でle fleuve。
さらに(それとは別に)それぞれの川は男性、女性に分かれていて
Elsaが今学んでいるリヨンを流れている川でも、ソーヌは女性でLa Saône、ローヌは男性でLe Rhône…

Les petits ruisseaux font les grandes rivières.
1)les…複数の名詞につく定冠詞
2)petits …petit 「小さい」続く名詞 ruisseauxが複数形なので、形容詞も複数形
3)ruisseaux … ruisseau「小川」の複数形
  語尾が -eau で終わる名詞や形容詞の複数形は、語尾に -xをつけて複数形になる。
4)font … faire「作る」 3人称複数の活用
5)grandes … grand「大きい」 続く名詞 rivière が女性名詞で複数形なので、形容詞も女性の複数形
6)rivières … rivière「川」


て感じ(で合ってますか、先生〜)


はい、まったくそのとおりです猫

ていうかフランス語は形容詞も複数形になるんですか…?

そうですね…形容詞の扱いが(ちょっと)ややこし。。
そう、おっしゃるように、形容詞て名詞にかかることが多いけど、その名詞の性と数に合わせて変化するんですよ…。
un petit chat(小さなオス猫1匹)⇒des (de) petits chats(その複数)
une petite chatte(小さなメス猫1匹)⇒des (de) petites chattes(その複数)
あ、この(de)の意味はまた今度

次にややこしいのが、形容詞て、
イタリア語とかスペイン語とかフランス語とかのラテン系の言葉だと
【冠詞とか】=【名詞】=【形容詞】の順が一般的なんです…ひらめき
たとえば…… Mont-Blanc(モンブラン)=白い山(モンが山、ブランが白い)

ところが犬
小さい(プチ)とか大きい(グラン)とか「日常的によく使う短い形容詞(なんだよ…exclamation&question)の場合は上の「小さな猫」とかの例と同じく、英語と同じ順に…

つづきは(また)
ラベル:奈良 フランス語
posted by hideaki at 23:47| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

エルザとグザヴィエを迎えて新年のフランス語クラブ…

さて…いよいよ明日奈良フランス語クラブ例会…
ちょっとちょおっと模様替え…どんな風になるかは
やってみないと分からないけど…
「初〜中級者に優しい黒ハート」がモットーでキーワード…
去年も世話役のJunkoさんのおかげパンチで素晴らしいゲストが
何人も来てくれました…そのひとたちの話を聞いて
手分けして通訳……こんどは…逆説的に…日本語をちょっと減らして
でも分かりやすい例会
を…と思っています。
具体的にどうするか…はお楽しみ(自分でもお楽しみ…)
明日のゲスト…!まずエルザさん…国際アニメーション映画祭映画で有名な
アヌシーの生れ、その後、白い恋人たちで有名な冬季オリンピックスキー
開かれたグルノーブルと美食の都レストランリヨンで英語、経済学、そして日本語を学ぶ
なかなかに日本語がじょうず…揺れるハート通訳も用意していましたがラジオのゲストに
登場して、ついに日本語で通しました(パーソナリティのクミコさんの
強〜い希望もあり)で…
水曜日(15日)の18時45分から近鉄学園前駅南口すぐスターバックスの上
奈良市西部会館5階の第4講座室で奈良フランス語クラブ例会
予約は不要…通訳はあり 会費は一般は1500円どす
ぴかぴか(新しい)

さてもうひとりのゲストはXavierさん(少し遅れて来られます…)
Xavierはなんて読むというと「グザヴィエ」
…例の日本にも縁の深い聖フランシスコ・ザビエルにちなんだ名前です
Étude engénieur à l'Ecole Cnentral de Nantes.
Master Keio University pour mécanique et électirique.
Maintenant technico-commercial pour la société française qui fabrique moteurs éléctiriques pour l'Institute.
さて中身は明日…
posted by hideaki at 16:44| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

Club Francais avec un champion de petanqueを迎えてフランス語クラブ例会

090519-191939.jpg090519-192344.jpg090519-200407.jpg
本日奈良フランス語クラブ例会です!
フランス語の先生でペタンク専門店Couplay(世界最高のオビュット社
製品取扱店)社長のパスカル・ブルゴスをゲストにきて頂いています。

パスカルさんは南仏のアルデッシュ県出身で、18年前にインド・ネパールの旅から偶然来日、
日本が気に入って住むことになりました。お父さんはペタンクの元世界チャンピオンで、
パスカルも同じ大会でベスト32に入るという腕前。

ペタンクの歴史、日本での展開、競技方法とか教えてもらいました。
日本に来たとき偶然ペタンクの集まりを目にし、参加したそうです。
彼らはペタンクはフランス生まれと知らなかったそうで、
そこからパスカルさんの日本ペタンクとの出会いが始まりました。
posted by hideaki at 20:14| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

Club Français avec un champion de pétanqueを迎えてフランス語クラブ例会

5月19日(火)19時から、近鉄奈良駅から女子大方面へ徒歩1分
奈良東向郵便局の向かいのカフェ・ワカクサ(0742-95-4554)の2階で
奈良フランス語クラブ例会です!
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html
▼会費:会員千円、一般1500円(飲み物と軽食つき)
▽問い合わせと申込み info@eurokn.com

今度の例会にはフランス語の先生でペタンク専門店Couplay(世界最高のオビュット社
製品取扱店)社長のパスカル・ブルゴスをゲストに招きます。
パスカルさんは南仏のアルデッシュ県出身で、18年前にインド・ネパールの旅から偶然来日、
日本が気に入って住むことになりました。お父さんはペタンクの元世界チャンピオンで、
パスカルも同じ大会でベスト32に入るという腕前。日本チャンピオンに2回、火曜日には
このフランスの国民的スポーツを熱く語ります。いつか奈良の美しい空の下で
ペタンクやりませんか?
奥さんは日本人。2人のお子さんと堺市にお住まいです。

La réunion mensuelle du club français de Nara se tiendra mardi 19
mai au café Wakakusa, à deux pas de la gare Kintetsu de Nara,
Vous trouverez le plan du café :
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

On accueillera comme invité principal Pascal Burgos, professeur de
français et directeur de la société Couplay (importation et
distribution de materiels de pétanque au Japon), ardéchois, apres un
voyage en Inde et au Népal, il est venu au Japon, il y a 18 ans, qui
l'a tellement charme qu'il a décidé d'y rester. Son père était
champion du monde de pétanque en 1996, et Pascal, lui, a réalisé un
très bon parcours en perdant en 32e finale. Deux fois champion du
Japon. Il parlera du charme de ce sport national de France et vous
invitera à une parite de boule sous le beau ciel d'été... à Nara.
Marié a une japonaise, il habite à Sakai avec ses deux enfants.
posted by hideaki at 17:53| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

Club Français avec Pierre, Jean-Francois, Luc...たちを迎えてフランス語クラブ例会

090421-191546.jpg090421-193932.jpg090421-201927.jpg
本日19時から、近鉄奈良駅から女子大方面へ徒歩1分
奈良東向郵便局の向かいのカフェ・ワカクサ(0742-95-4554)の2階で
奈良フランス語クラブ例会開催中です!
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

ヴァカンスで帰国して戻ってきたピエールPierre Silvestriが、
今日は故郷のノルマンディーにあるもう一つの町、ル・アーヴルLe Havre
の魅力を語りました。
他に、ランスのドロンゼさん、奈良県庁のMarlène、ヴィラ九条山の
アーチストたち、木曜日に帰国してしまうDavidも引越し作業で
大忙しの中にやってきました!

また、スタッフの1人、千佳子さんがこのたびモロッコ王国に本社を
構える会社に就職してマラケシュに移住することになったので、
今日のフランス語クラブは千佳子さんのお話を聞く(当面)最後の機会に
なりそうです。

La réunion mensuelle du Club Français de Nara se déroule
maintenant au café Wakakusa,
à deux pas de la gare Kintetsu de Nara,
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

Pierre Silvestri, l'animateur du club, nous parle de son séjour d'un mois en
France et du Havre, une ville charmante de Normandie,
sa région natale.
On accueille comme invités Jean-François Dromzée, ancien président
de l'Association Franco-Japonaise de Reims et Luc Arasse,
vidéaste résident de la Villa Kujoyama.
Le site de l'Association FJ de Reims :
http://connaissancejapon.free.fr/
Le site de Luc Arasse :
http://www.arasse.net/
http://www.villa-kujoyama.or.jp/spip/spip.php?article1302

Chikako, secrétaire du club, va nous quitter pour aller
travailler au Maroc au mois d'août.
posted by hideaki at 20:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

Club Français avec Pierre, Jean-François, Luc...たちを迎えてフランス語クラブ例会

Bonjour !!

4月21日(火)19時から、近鉄奈良駅から女子大方面へ徒歩1分
奈良東向郵便局の向かいのカフェ・ワカクサ(0742-95-4554)の2階で
奈良フランス語クラブ例会です!
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

ピエールPierre Silvestriがヴァカンスで帰国して新たな出会いや計画を持って戻ってきました。
ランスのドロンゼさん、このたび残念ながら帰国してしまうDavid君、奈良在住のフランス人、
ヴィラ九条山のアーチストたちを招いて!

また、スタッフの1人、千佳子さんがこのたびモロッコ王国に本社を
構える会社に就職してマラケシュに移住することになったので、
今度のフランス語クラブは千佳子さんのお話を聞く(当面)最後の機会かも?

▼会費:会員千円、一般1500円(飲み物と軽食つき)
▽問い合わせと申込み info@eurokn.com

La réunion mensuelle du club français de Nara se tiendra mardi 21
avril au café Wakakusa, à deux pas de la gare Kintetsu de Nara,
Vous trouverez le plan du café :
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

Pierre Silvestri, l'animateur du club, va nous parler de son séjour en
France d'un mois et de ses nouveaux projets.
On accueillera comme invités Jean-François Dromzée, ancien président
de l'Association Franco-Japonaise de Reims et Luc Arasse,
cinéaste-video, résident de la Villa Kujoyama.
Le site de l'Association FJ de Reims
http://connaissancejapon.free.fr/
Le site de Luc Arasse.
http://www.arasse.net/
http://www.villa-kujoyama.or.jp/spip/spip.php?article1302

Le site de Luc Arasse.
http://www.arasse.net/
http://www.villa-kujoyama.or.jp/spip/spip.php?article1302

Chikako, secrétaie du club, va nous quitter pour aller
travailler au Maroc au mois d'août.

Toute information : info@eurokn.com
posted by hideaki at 15:53| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

フランス語クラブ例会:ピエールが戻り、ドロンゼさんも来訪

今月のフランス語クラブ例会はいつものように
第3週の21日(火)です
ハートたち(複数ハート)
会場はカフェ・ワカクサです!

4月21日(火)19時、近鉄奈良駅から女子大方面へ徒歩1分
奈良東向郵便局の向かいのカフェ・ワカクサ(0742-95-4554)の2階です
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

【会費】会員千円、一般1500円(飲み物と軽食つき)
【問い合わせ】 info@eurokn.com

080624-193912.jpg 080624-193905.jpg

ピエールPierre Silvestriがヴァカンスで帰国して新たな出会いや計画を持って
戻ってきました。
ランスのドロンゼさん、このたび残念ながら帰国してしまうDavid君、
奈良在住のフランス人、ヴィラ九条山のアーチストたちを招いて!

◎3月の例会のゲスト、イヴ・ベルジェYves Belorgeyさんが
4月9日(木)18時から関西日仏学館で講演会をします。くわしくはこちら↓
http://www.ifjkansai.or.jp/jp/bunka/index.html
 ⇒「映画/ビデオラマ」

フランス語クラブでは関西在住のフランス人、フランス語圏のゲストを
招いてお話を聞きます。基本的に通訳(万友美さん)がつきます
皆さん日本語も上手
フランス人留学生も来ますよハートたち(複数ハート)

posted by hideaki at 16:06| 奈良 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

Club Français avec Yves Bélorgeyさんを迎えてフランス語クラブ

お知らせしていますように、今月のフランス語クラブ例会は3月10日(火)です!
(英語クラブは3月17日です=今月のみ変更)

3月10日(火)19時、近鉄奈良駅から女子大方面へ徒歩1分
奈良東向郵便局の向かいのカフェ・ワカクサ(0742-95-4554)の2階です
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

【会費】会員千円、一般1500円(飲み物と軽食つき)
【問い合わせ】info@eurokn.com

ゲストには京都の関西日仏交流会館Villa Kujoyamaのアーチスト、
イヴ・ベロルジェーYves Bélorgeyさんを迎えます。
http://www.villa-kujoyama.or.jp/index1.html
http://www.xippas.com/fr/artiste/yves_belorgey/oeuvres

ベロルジェーさんは1960年、フランスのモントルイユ生まれの造形美術家、
いままでにアテネ(ギリシャ)やワルシャワ(ポーランド)等で幅広い活躍をし
日本の伝統的、および現代建築にも深い興味を持っておられ、日本文化全体、
そして河瀬直美監督をはじめとする日本映画にも関心を持っておられます。

今回ははじめての奈良訪問となります。
イヴさんと奈良を歩いてみませんか?

他にも何人かのフランス人、
およびフランス語を話す英語圏のゲストを迎える予定です。

posted by hideaki at 09:14| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

フランス語クラブ例会:今月は第2火曜

今月のフランス語クラブ例会はいつもの第3週ではなく
第2週の10日(火)です
ハートたち(複数ハート)
会場は先月と同じカフェ・ワカクサです!

3月10日(火)19時、近鉄奈良駅から女子大方面へ徒歩1分
奈良東向郵便局の向かいのカフェ・ワカクサ(0742-95-4554)の2階です
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

【会費】会員千円、一般1500円(飲み物と軽食つき)
【問い合わせ】 info@eurokn.com

080624-193912.jpg 080624-193905.jpg

フランス語クラブでは関西在住のフランス人、フランス語圏のゲストを
招いてお話を聞きます。基本的に通訳(万友美さん)がつきます
皆さん日本語も上手
フランス人留学生も来ますよハートたち(複数ハート)

posted by hideaki at 21:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

Club Français avec Marleneを迎えてフランス語クラブ例会

On se réunit maintenant
pour la réunion du Club Français de Nara au café Wakakusa


会場をカフェ・ワカクサに移ってのフランス語クラブ例会です!!!

image/narafr-2009-02-17T20:36:39-1.jpg image/narafr-2009-02-17T20:36:39-2.jpg

ゲストは奈良県国際観光課のMarlène Duboisさん
テーマは"Ma première année à Nara"
《わたしの奈良での最初の年》です

image/narafr-2009-02-17T20:36:39-3.jpg image/narafr-2009-02-17T20:36:39-4.jpg

昨年から奈良県国際観光課で国際交流員。
まだ25歳と若いですが、奈良県JET青年連絡協議会会長として
活躍しておられます(^。^)y-.。o○

日本語も堪能で、京都・奈良EU協会のラジオ番組≪ランデヴDEなら≫に
出演していただいたときは生放送で通訳なしで見事に彼女の日本との
出会い等を語っていただきました

image/narafr-2009-02-17T20:36:39-5.jpgimage/narafr-2009-02-17T20:36:39-6.jpg

その中で面白かったのは、最初現代日本に憧れてやってきたマルレーヌ
が、東京に続いて、島根県の隠岐島で1ヶ月を過ごすうちに、
日本の地方文化に目覚め、その後の研究テーマとしたことです

マルレーヌのもうひとつの顔は彼女が日本語を学ぼうと決めた以前は
ソルボンヌ大学で音楽学を専攻し、幼少時からピアノを弾いてきたことです
posted by hideaki at 20:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

カフェ・ワカクサでフランス語クラブ例会!Réunion du Club Français au café Wakakusa

次のフランス語クラブ例会は2月17日(火)となりますが、
会場が変わりますのでご注意ください!

ゲストは奈良県国際観光課のMarlene Duboisさん
テーマは"Ma première année à Nara"
《わたしの奈良での最初の年》です

2月17日(火)19時、近鉄奈良駅から女子大方面へ徒歩1分
奈良東向郵便局の向かいのカフェ・ワカクサ(0742-95-4554)の2階です
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html

【会費】会員千円、一般1500円(飲み物と軽食つき)
【問い合わせ】 info@eurokn.com

今月も関西在住のfrancophonesを招いて、気楽に話を聞きます
フランス語の下手な人も、上手な人も気楽にどうぞ(^。^)y-.。o○

La réunion du Club Français de Nara aura lieu
Mardi 17 fevrier à 19h00
Au Café Wakakusa (tél. 0742-95-4554),
à côté de la poste de Higashimuki
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html
Informations : info@eurokn.com
Participation : 1000 yen pour membres / 1500 yen pour autres
(boisson et snack compris).
Les francophones seront invités

posted by hideaki at 23:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

鎌田夫妻を迎えて今年最初のフランス語クラブ例会!

本年はじめての奈良フランス語例会です

ゲストは8月にも来ていただいて少しお話頂いた、
関西大学講師の
Marie-Fransoise Bardouさんとご主人の鎌田秀雄さん

090120-190029.jpg 090120-190041.jpg

近鉄奈良駅から徒歩3分、4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階で集まってます!

こちらの有名な釜飯屋さんのすぐ上の階です
http://r.tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000061/dtlmap/

090120-190053.jpg 090120-200743.jpg

鎌田秀雄さんは大阪府生まれ、
1982年に渡仏、リヨン第3大学(法学部政治学科)と
第2大学の言語学部に学ぶ

1985年にマリー・フランソワーズさんと出会い、フランスに定住、
フランス語で著作を始める

090120-201121.jpg 090120-201248.jpg

異文化の比較を通して、西洋普遍主義を批判する書である
"Les Japonais ne sont pas ceux que vous croyez"
(日本人はあなたが思っているいるような人たちではない)
は1993年パリのエレボール社より出版されました

在仏16年を経て、1998年にマリー・フランソワーズさんと共に帰国
2005年には『存在価値の論理』(今町屋出版)を出版されています

090120-201303.jpg 090120-202754.jpg

22時頃までやっているので、よろしかった合流してください!
posted by hideaki at 20:34| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

マリー・フランソワーズ先生を迎えて今年最初の例会!

1月20日(火)は今年最初の例会です
はじめての人も気楽に参加してくださいexclamation
会費は一般1500円、会員千円、ワインとドリンクと軽食付きですバー
フランス語は話せても話せなくてもぜんぜん大丈夫
もちろんお一人でもだいじょうぶ決定

今月のメインゲスト:マリー=フランスソワーズ・バルドゥ=カマタさん
Invitée principale du mois Marie-Françoise Bardou-Kamata

関西大学・奈良大学等でフランス語を教えられています
日本とフランスの文化や考え方、習慣の違いをお話頂けると思います

080624-193912.jpg 080624-193905.jpg

フランス語クラブでは関西在住のフランス人、フランス語圏のゲストを
招いてお話を聞きます。基本的に通訳(万友美さん)がつきます
皆さん日本語も上手
フランス人留学生も来ますよハートたち(複数ハート)

★1月20日(火)19〜22時頃@ワインバー≪ピコレ≫
☆会費:ワイン・軽食付で会員千円、一般1500円
★予約と問合せ: info@eurokn.com


※近鉄奈良駅から徒歩3分、4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
こちらの有名な釜飯屋さんのすぐ上の階です

さまざまな方があちこち(兵庫県とか)から参加していますので、フランス語の
出来ない人も、出来る人も、気楽にお越しください。
★近鉄奈良へは京都から急行で45分、難波からは40分です

posted by hideaki at 16:26| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

今年の3月の例会のスナップ

こちらでご案内した今年の3月のフランス語クラブ例会です

この日も新しいメンバーがいろいろ来てくれました黒ハート

080318-194223.jpg 080318-194230.jpg

なぜかこの日はワインがお好きなニコラNicolas Lapasset君バー

080318-201409.jpg 080318-201658.jpg
posted by hideaki at 23:43| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

今年最後のフランス語クラブ盛り上がってます!

今年最後の奈良フランス語クラブ例会が行われています!
22時までなので、今からでも間に合いますよ(^^;)
近鉄奈良駅近くのワインバー《ピコレ》(0742-26-2455)

081216-195642.jpg 081216-195652.jpg

メインゲストにはフランスのモンペリエを中心に活躍している
ジャン=クリストフ・カンプス Jean-Christophe CAMPS
キャロル・リユセック Carole RIEUSSEC
のお二人

二人は何年も前から共同制作をされており
カンプスさんは街中や市場やお寺など日常の暮らしから音を採取
リユセックさんはアコースティックとエレクトロニックを
合わせた活動をされてます

081216-195728.jpg 081216-195748.jpg

会場のワインバー《ピコレ》で8時過ぎから
カンプスさんの作品のCDを聴きながら
二人のお話を聞く予定です
(さっき聴きましたが不思議な雰囲気です)

他に奈良に滞在中のフランスの指圧師(praticien shiatsu)
Davidさんも来ておられてます
Davidはカナダのケベックとかいろんな国に滞在したあと
奈良には11月から奈良町に
しばらくおられるそうなので
一度皆でお茶でもどうですか?

他にも常連のMarlèneやAmandineやMarinaも来ています

年末年始、一度MR.Qあたりでゆっくり集まりませんか?
(オールナイトとかも?)
posted by hideaki at 19:59| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

フランス語クラブのゲストInvités du club français

こちらen français ici)でお知らせした
今年最後の奈良フランス語クラブ例会(16日19時@ピコレ)ですが、
今回もいろんなゲストが来られます(くわしくはこちら

モンペリエ地方の作曲家のカップルとか
カナダのケベックでマッサージ師をしていて
現在日本方式を学んでいるフランス人とか(彼は奈良市在住)

作曲家の男性のほうは机とかベンチとかオブジェとか
いろんな物体を使って作曲
女性はおもにエレクトロニックを使って作曲

今日の≪音楽と詩の朗読のコラボレーション≫にも
来ておられました
081214-155337.jpg

この作曲家のカップルの奈良観光に付き合っていただくかたを募集します揺れるハート

詳しい観光の知識がなくても
フランス語とか英語がそんなに出来なくても大丈夫ですパンチ
気楽に奈良の冬が過ごせる人はすぐexclamationメールください info@eurokn.com
15日(月)か16日(火)の昼前(頃)から夕方くらいまで



posted by hideaki at 23:44| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

今年最後の例会です、はじめての人も気楽に参加してください!

12月16日(火)は今年最後の例会です、はじめての人も気楽に参加してくださいexclamation
会費は一般1500円、会員千円、ワインとドリンクと軽食付きですバー
フランス語は話せても話せなくてもぜんぜん大丈夫。
毎回半分近い人が始めての参加。
お一人でももちろんだいじょうぶ決定

080624-210655.jpg 080624-210707.jpg
左の写真はリーダーのピエールとケン君(イギリス)、
右はスタッフの二人(会計の理香さんとラジオ司会者の千佳子さん)。

フランス語クラブでは関西在住のフランス人、フランス語圏のゲストを
招いてお話を聞きます。基本的に通訳(万友美さん)がつきます。
皆さん日本語も上手。
フランス人留学生も来ますよハートたち(複数ハート)

★12月16日(火)19〜22時頃@ワインバー≪ピコレ≫
……出来るだけ予約をお願いします……
☆会費:ワイン・軽食付で会員千円、一般1500円
★予約と問合せ: info@eurokn.com


※近鉄奈良駅から徒歩3分、4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
こちらの有名な釜飯屋さんのすぐ上の階です。

080624-193912.jpg 080624-193905.jpg

さまざまな方があちこち(兵庫県とか)から参加していますので、フランス語の
出来ない人も、出来る人も、気楽にお越しください。
★近鉄奈良へは京都から急行で45分、難波からは40分です。

posted by hideaki at 22:31| 奈良 ☔| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

昨年12月クリスマス例会!

昨年12月18日のフランス語クラブ例会については当時書いていますが、
もう一度(ピンボケ)写真を使って振り返ります。

071218-195110.jpg 071218-195130.jpg
いつも例会では、最初(19時過ぎ)にピエールPierre Silvestriが当日の
あらまし(ゲストとか)を説明して乾杯。しばらく立食による談話が続き、
8時過ぎ〜8時半頃、再びピエールの司会と万友美さんの通訳により、
ゲストが語ります。その間、出席者は空いている席に座るか、
席がないと立って聞きます。

071218-195144.jpg

 常連のイアン(現英語クラブ担当)と
 シネクラブ等いつも熱心に参加してくれる
 直子さん。

071218-210809.jpg
 当時、
 奈良先端科学技術大学院大学研究者(ロボット工学)で
 ベルギー出身のDamien Douxchampsさんと
 ピエールのフランス語教室の生徒の恵美子さん。



071218-210840.jpg 071218-210958.jpg
プレゼント交換が始まりました(今年はしないのかな?)。
昌子さんと順子さん、そしていつも寿司を差し入れしてくれる育子さん。

071218-211852.jpg 071218-211904.jpg
ピエールと自転車担当理事の小島裕樹さん。
自転車並みにフランス語上手でした!
小島さんはあのフランスの国民的英雄ベルナール・イノー(ツール・ド・
フランス5勝)と橋本聖子議員の通訳をしたのです。
そういえば、今日は難波で自転車の集まりがありましたね。

posted by hideaki at 23:22| 奈良 ☁| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

去年のフランス語クラブ:ワイン、そしてNOVA!

昨年の例会を振り返っています。
10月16日(火)はゲストにワイン・アドヴァイザーの山田晶さんが
ワインの話をしてくれましたバー
基本的には日本人のゲストであってもお話はフランス語(通訳つき)ですパンチ
山田さんがラジオに出演してくれたときの記事と写真です。

この頃NOVA(大阪市中央区)が6月の一部業務停止命令(特定商取引法違反)、
教育給付金対象講座の指定取消し(厚生労働省)、
10月21日・22日の外国人講師のストライキに続いて、
10月26日に会社更生法の適用を申請して倒産します。

フランス語クラブにも(旧)NOVAの先生が何人も来て、
現状を説明してくれました。

11月20日にはToulouse大学や立命館大で日本語を学び、日本文化や仏教への
関心も高いニコラ・ラパセ君がはじめて来てくれました(その後常連に)。

071120-192441.jpg
 事務局の明美さんとニュージーランド出身のIan Fookes。
 イアンはオークランド大学でフランス哲学を学び、
 タヒチとフランスで英語教師、
 現在は生駒市の英語補助教員。
 茶道の名手。

071120-192459.jpg

 リーダー(司会者)のピエールPierre Silvestri
 と常連の杏奈さん。

071120-192538.jpg
奈良の仏蘭西料理店にお勤めの裕也さん
と常連の尚美さん。

071120-192555.jpg
  NOVAのニコラNicolas Lapassetと
 (名)通訳の万友美さん黒ハート

071120-202456.jpg

一堂、NOVAの現状に愕然。
ニコラ君、つらい話をありがとうございました
もうやだ〜(悲しい顔)



posted by hideaki at 09:40| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

フランス語クラブでマオリの踊り!

このときのフランス語クラブは特殊な雰囲気でした。
英語クラブのリーダーで、フランス語クラブの熱心な常連、
しかもお茶の先生でもあるニュージーランド出身のIan Fookes。

070918-200537.jpg 070918-200607.jpg

昨年9月の例会のゲストとして登場。
フランス語でニュージーランドの文化、とくにマオリの踊りを
語り、そして、踊ってくれましたパンチ

070918-200449.jpg 070918-200457.jpg 070918-200555.jpg
070918-200627.jpg 070918-200642.jpg 070918-200654.jpg
posted by hideaki at 08:17| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

大変充実したしかもユニークな例会でした

大変寒いけれど、充実したフランス語クラブ例会でした。
たくさんの個性的なフランス人ゲストを迎えることが出来ました。

081118-192142.jpg 081118-201529.jpg 081118-201541.jpg

岐阜からは岐阜大学のジル・ゲランGilles Guerrinがひさびさに奈良を訪れ
いい交流をしてくれました。

081118-201643.jpg 081118-201740.jpg
081118-201753.jpg 081118-202219.jpg

「メインゲスト」のAnne-James Chaton氏は長く興味あるそのpoete sonore
としての活動を紹介してくれたあと、数年前の作品『ジュール・ヴェルヌに
よるクリストファー・コロンブスの生涯』Vie de Christophe Colomb d'apres
Jules Verneを小型無線機のような奇妙な機械を持ち込んでのパーフォーマンス、
変わったしかも充実した瞬間の連続体でした。

081118-203502.jpg 081118-203758.jpg 081118-203844.jpg

Chaton氏のリサイタルを12月14日(日)午後に行われるか、検討中です。
posted by hideaki at 23:49| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

明日のフランス語クラブにはたくさんの楽しみなゲストが来ます!

明日のフランス語クラブは楽しみです。
たくさんのフランス人ゲストが来る予定です。

☆ヴィラ九条山に滞在中の「オーディオ詩人」(とは?)とご友人の女性写真家
全国でツアーをして来られましたが、少しそのパーフォーマンス
のさわりを披露していただきます♪
Anne-James Chaton est poète sonore.
Il a publié plusieurs livre aux édition Al Dante, un CD/LP
avec le musicien allemand Alva Noto et récemment un album
le guitariste anglais Andy Moor (The Ex).
Il est actuellement résident à la Villa Kujoyama à Kyoto.
www.annejameschaton.org

★ジャン・フランソワ・ドロンゼ:
ランス仏日協会Connaissance du Japonの元会長さん。
多くのメンバーのお世話をしていただきました。
今週末、フランスに帰るので、明日は送別会です。

☆パリ第7大学から来た奈良女子大学の留学生:
マリナ・デルシェルMarina Delcherさん。
日本美術、特に雪舟を研究、冬季オリンピックがあったアルベールヴィルの出身。

★岐阜大学准教授のジル・ゲランGilles Guerrinさん。
彼も自転車乗り。古くからの友人です。
NPO法人のことを相談にわざわざ岐阜からやってきます。

☆そのほかに常連のダヴィッド君とか、大阪のホテルで働いている料理人さんとか、
もちろんPierreやMarleneといったのスタッフ、メンバーも。


◆11月18日(火)19〜22時頃@ワインバー≪ピコレ≫
……出来るだけ予約をお願いします……
◇会費:ワイン・軽食付で会員千円、一般1500円
◆予約と問合せ: info@eurokn.com

※近鉄奈良駅から徒歩3分、4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
http://r.tabelog.com/nara/rstdtlmap/29000061/
こちらの有名な釜飯屋さんのすぐ上の階です。
posted by hideaki at 11:55| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

Club Francais de Nara 新しいフランス人留学生を囲んで

11月の奈良フランス語クラブ例会は18日(火)19時です!

何人かの新しいゲストを迎えます。
京都のヴィラ九条山のアーチストの来訪について調整中ですが、
http://www.villa-kujoyama.or.jp/
年度がかわって、奈良女子大学にも新しい留学生がやってきました。
日本美術、特に雪舟を研究しているそうで、ちょうど奈良県国際観光課の
Marleneと同郷(パリ)、同窓生(パリ第7大学)、年齢(?)も趣味(音楽)も
同じということで、しかも二人は知り合いではないとのこと、顔合わせが
楽しみです(^。^)y-.。o○

彼女の自己紹介です。
Je suis Marina Delcher, je vis a Paris et je suis nee
dans les Alpes a Albertville.
(わたしはマリナ・デルシェルです、パリに住んでいて
アルプス地方のアルベールヴィルに生まれました)

確か冬季オリンピックが行われたところですね。
日本語も上手でお話をしてもらうことが楽しみです!

★11月18日(火)19〜22時頃@ワインバー≪ピコレ≫
……出来るだけ予約をお願いします……
☆会費:ワイン・軽食付で会員千円、一般1500円
★予約と問合せ: info@eurokn.com

※近鉄奈良駅から徒歩3分、4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
http://r.tabelog.com/nara/rstdtlmap/29000061/
こちらの有名な釜飯屋さんのすぐ上の階です。

英語クラブは盛り上がってきてますので、「先輩」のフランス語クラブにもいろんな国の
人が集まって、いろんな国のフランス語が聞けたらいいですね(^。^)y-.。o○

さまざまな方があちこち(兵庫県とか)から参加していますので、フランス語の
出来ない人も、出来る人も、気楽にお越しください。
★近鉄奈良へは京都から急行で45分、難波からは40分です。
posted by hideaki at 13:18| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

10月のフランス語クラブ:テーマは…「ラ・マルセイエーズ」♪

10月の奈良フランス語クラブ例会は21日(火)19時〜です!

7月までほぼ毎月参加し、クラブの顔とも言えた、元奈良女子大学留学生の
Amandineが戻ってきます<^!^>

10月のテーマは… フランス国歌≪ラ・マルセイエーズ La Marseillaise≫です!
「マルセイエ」marseillaisはマルセイユの男、「マルセエイエーズ」marseillaiseは
マルセイユの女…
どうしてマルセイユ(フランス南部、パリに続くフランス第2の都会)なんでしょう?
EU協会常務理事で映像作家のピエールPierre Silvestriが語ります、
だけでなく、なんとAmandineと歌うそうです♪♪♪♪♪

Allons enfants de la Patrie,
Le jour de gloire est arrivé!
Contre nous de la tyrannie,
L'étendard sanglant est levé...

いざ進め 祖国の子らよ
栄光の日は やって来た
我らに対し 暴君の
血塗られた軍旗は 掲げられた…

★10月21日(火)19〜22時頃@ワインバー≪ピコレ≫※【予約不要】
☆会費:ワイン・軽食付で1500円(会員は1000円)
★問合せ: info@eurokn.com

※近鉄奈良駅から徒歩3分、4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
こちらの有名な釜飯屋さんのすぐ上の階です。

そのほかにも、新学期に日本にやってくる留学生たちに声をかけるつもりです。

さまざまな方があちこち(兵庫県とか)から参加していますので、フランス語の
出来ない人も、出来る人も、気楽にお越しください。
★近鉄奈良へは京都から急行で45分、難波からは40分です。
posted by hideaki at 08:09| 奈良 ☔| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

奈良県庁のMarlèneさんを迎えてClub Français de Nara例会

京都・奈良EU協会では、ヨーロッパのさまざまな国からやってきた若者たち、
先生たちを囲んで、交流会をおこなっていますが、
連休明けの来週の火曜日(16日)、
新しく奈良県庁に赴任したMarlène Dubois(マーレン・デュボワ)さんを迎えます。

★9月16日(火)19〜22時頃@ワインバー≪ピコレ≫※【予約不要】
☆会費:ワイン・軽食付で1500円(会員は1000円)
★問合せ: info@eurokn.com

※近鉄奈良駅から徒歩3分、4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
こちらの有名な釜飯屋さんのすぐ上の階です。

Marlèneさんはパリ郊外生まれでずっとパリに育ちました。
日本のマンガブームのフランスですが、彼女はもっと実用的な理由で
日本語を選んだようです(パリ第7大学で日本語を専攻)。
幼少からむしろ音楽家(ピアノ、ヴィオラ)を目指し、ソルボンヌ大学で
音楽学を学んだこともあります。
現代都市東京に憧れて来日しましたが、むしろ日本の地方に惹かれ
隠岐で2週間を過ごし、のちに隠岐についての論文を書いたくらいです。
1年間の甲南女子大学での留学を経て、今年の8月から
奈良県地域振興部文化観光局国際観光課(長い!)の国際交流員。
雨の日でも傘をささずに自転車で奈良の街を走る健康的なお嬢さんです!
11月16日(日)にはレストラン≪パザパ≫で彼女のピアノのミニコンサート
&昼食会を開催する予定です。

もう一人のゲスト:スイス訛りのフランス語が母語という日本の若者!
両親は国連で働いていて、彼は中学まではフランスで育ちました。
お姉さんはイギリスの高校からモントリオールの大学、
お父さんもイギリスの高校からバンクーバーで修士、ニューヨークで博士課程を修了、
お母さんは高校以降はバンクーバー(ここで知り合ったのかな?)。
Internationalな環境で育ったEiji君は現在京都の同志社大学で情報学(?)を
学んでいます。
日本語よりフランス語が母国語ということで、お話しするのが楽しみです(^_^;)

ほかにもご主人が哲学者(日本人)でフランスと日本で本を出版している、
関西大学講師のMarie-Françoise Bardouさんも来てくれる予定。

そのほかにも、新学期に日本にやってくる留学生たちに声をかけるつもりです。

さまざまな方があちこち(兵庫県とか)から参加していますので、フランス語の
出来ない人も、出来る人も、気楽にお越しください。
★近鉄奈良へは京都から急行で45分、難波からは40分です。
posted by hideaki at 08:55| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

明日19時からフランス語クラブ例会avecニコラの話!

皆さん、こんにちは!
梅雨ですね…

フランス人留学生たちは初めてのこの季節を、しかも彼らにとっては学年末に迎え、論文作成に追われたりで参っているみたいです。

そこで励ましを兼ねて集まれたらと思います。
明日(24日)の火曜日の19時〜22時ころ、いつもの近鉄奈良駅近くのワインバー≪ピコレ≫(0742-26-2455)で!

NOVAがなくなって以来、いろんな道を模索しているNicolas Lapasset君にあらためて日本との出会いとかの話を聞こうと思います。彼はToulouseで日本語を学び、フランスと日本のエスプリと言おうか、たとえば対人感覚をともに鋭く持ち備えたどくとくのキャラクターかなといつも感じています。

フランス人の外観と大阪人の態度にフランス人のエッセンスを持った男とでもいいましょうか?いっぽうで彼は日本の文化、特に仏教やお寺に深い興味を持っています。一度彼の話をじっくり聞きたいなと思っているのは僕だけでしょうか?

初めて来る人のために≪ピコレ≫は近鉄奈良駅の4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。

JR奈良駅からは三条通り⇒モスバーガー(シネマデプト)を左(北)へ、VIVREをすぎて最初の通りを右(東)へ、アルテ館3階です。
http://r.tabelog.com/nara/rstdtlmap/29000061/

会費は軽食とワインつきで会員千円、一般1500円。
入会するには年会費3000円(学生千円)。新入会員(入会して最初の参加)は無料です!
持ち込み(食べ物)も可ですので、よろしかったら何かお持ちください。
予約不要で、どなたでも参加ですので、お友だちや家族とどうぞ!

連絡先 info@eurokn.com
posted by hideaki at 11:30| 奈良 ☁| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ご注意!今月の例会は24日(火)です!

皆さん

今月の奈良フランス語クラブ例会ですが、17日はお店のあるビルが全面的に閉まってしまうので、24日(火)19〜22時となりますので、ご注意ください!

いつもの留学生たちに加えてスペシャルゲストに声をかけています。
と言おうか、元BBC(フランス語放送)に勤めていたというフランスの作家に17日でOKもらっていたのですが、24日(火)の線で再チャレンジです(^^;)

映画クラブに来てくれた映画監督のFITOUSSIさんは1週間の予定でフランスに帰っています。

ゲスト等についてこのページでまたお知らせしますので!

連絡先: info@eurokn.com
posted by hideaki at 13:58| 奈良 ☁| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

今日例会です!

080212-194516.jpg  080212-194557.jpg

Bonjour !!

NPO法人京都・奈良EU協会のフランス語クラブ、本日(20日)いつもの
ワインバー≪ピコレ≫(0742-26-2455)で開催されます。
今回は多くのフランス人ゲストが来る予定。

メインゲストはシャンパーニュのランス仏日協会Connaissance du Japon
前会長のJean-Francois Dromzée氏。
ピコレのマスターもランスやドロンゼさんと縁の深い方で、今回ドロンゼさんを
お店に招くことが出来て大変うれしいです。
同会は昨年ちょうど創立20周年を迎え、華々しいイベントを数多く開催したそうです。
他にも奈良や大阪の大学で日本語や化学を学ぶフランス人学生たちが参加する予定。

5月20日(火)の19〜22時、近鉄奈良駅の4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、

1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
JR奈良駅からは三条通り⇒モスバーガー(シネマデプト)を左(北)へ、
VIVREをすぎて最初の通りを右(東)へ、アルテ館3階です。

会費は軽食とワインつきで会員千円、一般1500円。
入会するには年会費3000円(学生千円)。新入会員(入会して最初の参加)は無料です!
持ち込み(食べ物)も可ですので、よろしかったら何かお持ちください。

予約不要で、どなたでも参加ですので、お友だちや家族とどうぞ!今月も奈良のワインバー≪ピコレ≫に集まります!
posted by hideaki at 07:57| 奈良 ☔| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

4月の例会、火曜日です!

080212-194516.jpg  080212-194557.jpg

今月も奈良のワインバー≪ピコレ≫に集まります!

4月15日(火)の19〜22時、近鉄奈良駅から徒歩3分のワインバー≪ピコレ≫で。
関西在住のフランス人やフランス語を話す外国人を囲んでの気楽な集まりです。
途中、ゲストのフランス人から日本の印象やおススメのフランスのスポット、
フランス文化のいろんな側面について語ってもらいます。

リーダーは映像作家でもあるピエール・シルヴェストリ(33歳)です。

会費はワイン、軽食付きで1000〜1500円です。
予約は不要ですので、気楽にご参加下さい。

場所ですが、近鉄奈良駅の4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
JR奈良駅からは三条通りを行く、モスバーガー(シネマデプト)を左(北)へ、
VIVREをすぎて最初の通りを右(東)へ、アルテ館3階です。

ゲストについてくわしくはこのブログで書きます。
posted by hideaki at 09:48| 奈良 | Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

例会のゲスト

070722-142943.jpg 080209-142528.jpg

明日の例会のゲストですが、4月以降はいろんな人たちに声をかけようと思っていますが、今のところ返事をもらっているのはToulouseで日本語を学んで、立命館大学に留学、その後NOVAに先生になりにやってきたけど、皆さんご存知の理由でいま転職をしようとしているNicolas君。彼は態度も日本語も本当に日本的です。彼は日本の観光や仏教に興味を持っていて、日本とフランスの架け橋になりたいと願っています。

もう一人はAmandine。彼女は奈良女子大学の交換留学生です。母校はパリ第7大学で、特に日本の古い歴史に興味を持っているそうです。彼女もどことなく日本的ですね… ほぼ毎月やって来てくれて、先月は日本国内を旅行しててお休み。旅してみた日本の印象を語ってくれるそうです。

ゲストではないですが、リーダーのPierre。彼はこの前、友人のSergeと上海に行ってきて、いまさらながら2つの国の相違点、共通点を実感したそうです。目的は映画の新作を作るためで、先月ゲストとして参加してくれたSerge(ミシュラン・ガイド・ライター)も出演しているそうです。

ほかにも、mixiを通じて、奈良に住んでいるフランス人に声をかけています。今日メッセージを送ったので、今回は間に合わないかもしれませんが、Nicolasもmixiを通じて知り合ったので、このツールの威力は強大です…
posted by hideaki at 18:54| 奈良 | Comment(1) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

3月の例会のご案内

080212-194516.jpg  080212-194557.jpg

今月も奈良のワインバー≪ピコレ≫に集まります!

3月18日(火)の19〜22時、近鉄奈良駅から徒歩3分のワインバー≪ピコレ≫で。
関西在住のフランス人やフランス語を話す外国人を囲んでの気楽な集まりです。
途中、ゲストのフランス人から日本の印象やおススメのフランスのスポット、
フランス文化のいろんな側面について語ってもらいます。

リーダーは映像作家でもあるピエール・シルヴェストリ(33歳)です。

会費はワイン、軽食付きで1000〜1500円です。
予約は不要ですので、気楽にご参加下さい。

場所ですが、近鉄奈良駅の4番出口を出て小西通りへ、VIVREの手前を左(東)へ、
1分で右手に「アルテ館」があるので、その3階です。
JR奈良駅からは三条通りを行く、モスバーガー(シネマデプト)を左(北)へ、
VIVREをすぎて最初の通りを右(東)へ、アルテ館3階です。

ゲストについてくわしくはこのブログで書きます。
posted by hideaki at 12:08| 奈良 | Comment(4) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

今日は立錐の余地もなかったですね…

080212-194626.jpg

Peut-être Pierre va écrire longuement sur la réunion momumentale d'aujourd'hui mais...

今日は一瞬立錐の余地もなかったです。16日(土)のセルジュの講演の案内、19日(火)のピエールの上映会、そしてEU協会について、ピエールからアナウンスがあったあと、ミシュラン・ガイドの著者であるセルジュ・ギヨーSerge Guillotの紹介。彼はまるで兄弟のようにピエールと多くの時間を過ごしたこと、どうして旅というものにとりつかれ、仕事とするよいうになったのか?意外なことに出発点は日本のガイドブックを読んだこととか。くわしい話は16日(土)の奈良市郊外のレストラン≪パザパ≫での講演で話されます。

そのほかに元NOVAの2人の講師、ニコラとダビッドも来てくれました。関大(パリ第7大学)のバンジャマン君と彼女のエマニュエルさん。イアンと日本に滞在中のアーチストのお姉さん。会話はイアンがフランス語&日本語から英語に訳していました。

バンジャマンは日本における留学生と日本人の交流の問題点を語ってくれ、イアンとの間で長い議論となりました。

さて、今度の例会は3月18日(火)ですが、それまでにもいろんな楽しみな集まりがありそうです。

そう、特筆するべきことは、mixiを通じて参加する人が増えてきていることです。今日帰り、電車の中でニコラを含めて全員mixi friendsということになりました… 恐ろしい影響力ですわーい(嬉しい顔)
posted by hideaki at 23:30| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

明日はフランス語クラブの例会です

朝から明日のフランス語クラブに向けてメールで誘っていました。16日(土)のパザパはそこそこ集まってきましたが、2月はあまりいろいろやるのでいくつかのイベントはピントがぼけないか、それより人が来ないんじゃないか心配です。

それでもフランス人留学生を含めフランス人の参加者はそこそこありそうです。

もう一度案内しますと、明日(火曜日)19時から最近は22時ころまで、近鉄奈良駅近くのワインバー≪ピコレ≫(0742-26-2455)で集まります。奈良駅の小西通り側の出口から出て、VIVREの手前を左(東)へ。さくら通りの中くらいのアルテ館の3階です。2階には有名な釜めし屋さん(志津香)があります。

会費は会員と学生は千円、一般の人は1500円。ワインと軽食がついてます。これを機会に入会しませんか?フランス(フランス語圏)人は招待です。

ゲストの話を8時くらいに聞きます。ミシュラン・ガイドの著者のセルジュ・ギヨーさん(土曜日講演以外の内容)、フランス人留学生や先生の日本滞在の印象やおススメのフランスの話。
posted by hideaki at 21:39| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

昨日の例会:ギヨームさんNOVAを語る!

080115-200642.jpg
すみません、携帯の調子が悪くてぼやっとした写真しかありませんが、昨日新メンバー
も参加して盛り上がりました。特にmixiで知り合ったギヨームさんがNOVAで起こった
ことをより中枢に近いところで語ってくれました。
あまりくわしくは書きませんが、いかにギヨームさんが日本(人)と出会い、NOVAに
入り、NOVAのフランス語部のトレーナーとして活躍し、問題が起こり去らなくては
いけなかったか。そして、NOVAで得た経験をもとにあらたなフランス語とフランス文化
をめぐって活動をしつつあります。
ちょうどわれわれがmixiで出会ったように、ギヨームさんmixiの枠組みであらたな
枠組みを展開しつつあります。
ギヨームさんのコミュニティこちら

昨日はもとギヨームさんの同僚のダビッドも来てくれました。実はダビッドはピエールの
友人で、ピエールの作品の上映会のおこなわれた大阪教育大で出会ってから
あとどうなっているか気になっていたので、再会できてうれしいですわーい(嬉しい顔)

アマンディンは2月5日(日)のラジオ番組に出てくれます。はじめてで心配していました
が準備するのでだいじょうぶ。ピエールも来てくれるそうだし、ほかの奈良にいる交換
留学生にも声をかけるつもりです。

ほかに、大阪赤十字病院に研修に来ているイギリス人とカナダ人も来てくれました。
フランス語は少し習ったくらいで、今回フランス語クラブに来て、フランス語をやる
必要性を実感したそうです。

ピエールから2月のさまざまな企画が発表されました。
くわしくはこのブログでお知らせします。
posted by hideaki at 22:34| 奈良 ☀| Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

来週例会です!

来週の火曜日(15日)の19時、早くも今年はじめてのフランス語クラブの例会です。
ピエールもがんばってくれてて、いろんな人がくわわりひろがりを見せてます。
前回来てくれた奈良女子大のアマンディンも、奈良先端科学技術大学院大学(長い!)
のロボット工学のダミアン先生も来てくれると思うし、昨日のラジオで聞いたら
三野先生ももう一人のパリ第7大学の留学生を連れてくるとか言っていた(?)。

いずれにせよ、はじめての人でもふらっときても楽しい会になってます。
このところ半分ちかくは初めての人たち。

1月15日(火)19時〜21時半頃(前回は22時半!)、
近鉄奈良駅近くの小西さくら通りのアルテ館4階のワインバー≪ピコレ≫で。
電話番号は0742-26-2455。
予約は不要です。
会費はワインと軽食付きで1000円〜1500円。
持ち込みは可(ワインをのぞく)ですので、何かあれば持ってきてください!

ところでmixiファンの人も多いと思います。
フランス語クラブのコミュニティも作りました。
mixi会員の人はこちら
まだまだメンバー少ないので参加してください!待ってます!!

そうそう、それと先月来てくれた女性が自分のブログにアップしてくれました。
写真もいっぱいで、クラブの例会の様子がよく分かります。
こちらを見てください。
このお店はいちど行ったことがあって、面白い店だなと思ってました。
また行きます喫茶店
posted by hideaki at 23:36| 奈良 | Comment(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

あたらしいフランス語クラブ

それにたいして今年の6月からはじまった"新"フランス語クラブのやり方は
いわば旧クラブの要素はあるけど、ずっと社交的?

場所がまずワインバー。会費が千円〜1500円で、ワインは店の、食べ物とか
ソフトドリンクはスタッフが用意。雰囲気は旧クラブのパーティに似ていて、
ぼちぼち集まり、会話が始まる。立食。ころあいを見て、司会者(ピエール)が
開会を告げる。言葉は自由。日本人同士は日本語。
中ごろにゲスト(フランス人・フランス語圏出身者)やメンバーの1人が
フランス語でいろんなテーマで話す(ピエールがいつもみごとな司会!)。
旧クラブとちがって通訳(マユミさん)がつきます。
人数は15〜25名くらい。
火曜日はお店の定休日なので貸切なんだけど、ときどき間違えてきたひとが
飛び込み参加をしたり。
posted by hideaki at 12:43| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

アマンディンが言っていたこと

日本との出会いはトトロだったとか。あの美しい風景の国はどこなんだろうと
探していて、ここ日本に、奈良にたどりついたそうです。ピエールとの出会いも
「殯の森」しげきさんの店だったことも偶然じゃないかな?

日本はそういうわけでぜんぜんカルチャーショックはなかったそうです。
でも、日本の男性についての質問があったときに、日本ではドアでもどこでも
男も女も誰も人に譲らないことが驚いたそうです。でも、例会に来ていた
2人の若い美容師さん(男性)、自分はちゃんと譲るよ、と。

彼女はなかなかゆっくりと話したい人ですね。
次回の例会でも、2月のラジオでも。

次の例会は予定通り1月15日(火)19時から@ワインバー≪ピコレ≫で。

焼肉はピエールが24日しかだめ、ヤキニクダイスキさんは中国に行っている
とのことで、年明けかな?
posted by hideaki at 23:32| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

昨日の例会

昨日も盛り上がりました 以下のぼやけた写真ですが、このブログで書いた
人たちが勢ぞろい… 左から三野先生、アケミさん、Amandine、イアン、
マユミさん、ピエール目

071218-210739.jpg

アマンディンは日本との出会いやフランスの学生たちの現状を話してくれました。
ダミヤンはロボット工学の専門家で、視覚的部分を担当しています。
残念ながら4月から東京に移るそうです。モントリオール出身のマチウも
合気道の練習のあと結局例会に来れないまま、東京に移ってしまうんですね…
奈良近辺のフランス人、francophonesを探さなきゃ。。

昨日は19時からなんと22時半まで盛り上がり放し。アマンディンとダミヤンに
続けて自転車の専門家で企業再建もやったスーパービジネスマンの小島さんも
みごとなフランス語を披露、三野先生が躊躇しているうちに時間切れで
今度、ラジオで話してもらうことになりました。

あと、みんなで焼肉に食べに行こうexclamation ということになりました。
もちろん別の日ですが。
メンバーで議員のお嬢さんがいて、彼女が焼肉大好き。彼女のケータイの
メールアドレス ヤキニクダイスキ

posted by hideaki at 10:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

Amandineを迎えて

さすがに師走になってきまいたね。。。
大学の講義も今週か来週はじめが最後になります。
ところで来週の火曜日(18日)はフランス語クラブの例会です!
今度は奈良女子大学の留学生で、フランスのアミアン出身で、現在日本史を
勉強しているAmandineさんに来ていただく予定です。
そのほかにも何人かのゲストを考えていますので、ふるってご参加ください。
それはそうともうクリスマスも近いので、500円以下くらいのプレゼントを持ち寄って
プレゼント交換しませんか?
忘れた人も大丈夫、近くにダイソー(100円ショップ)ありますよ。

ゲストのアマンディンのふるさとのアミアンこんなところ!いいですね…

では、12月18日(火)19時〜21時半(くらい)アルテ館3階のワインバー≪ピコレ≫で!
posted by hideaki at 09:27| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。