2008年03月17日

例会のゲスト

070722-142943.jpg 080209-142528.jpg

明日の例会のゲストですが、4月以降はいろんな人たちに声をかけようと思っていますが、今のところ返事をもらっているのはToulouseで日本語を学んで、立命館大学に留学、その後NOVAに先生になりにやってきたけど、皆さんご存知の理由でいま転職をしようとしているNicolas君。彼は態度も日本語も本当に日本的です。彼は日本の観光や仏教に興味を持っていて、日本とフランスの架け橋になりたいと願っています。

もう一人はAmandine。彼女は奈良女子大学の交換留学生です。母校はパリ第7大学で、特に日本の古い歴史に興味を持っているそうです。彼女もどことなく日本的ですね… ほぼ毎月やって来てくれて、先月は日本国内を旅行しててお休み。旅してみた日本の印象を語ってくれるそうです。

ゲストではないですが、リーダーのPierre。彼はこの前、友人のSergeと上海に行ってきて、いまさらながら2つの国の相違点、共通点を実感したそうです。目的は映画の新作を作るためで、先月ゲストとして参加してくれたSerge(ミシュラン・ガイド・ライター)も出演しているそうです。

ほかにも、mixiを通じて、奈良に住んでいるフランス人に声をかけています。今日メッセージを送ったので、今回は間に合わないかもしれませんが、Nicolasもmixiを通じて知り合ったので、このツールの威力は強大です…


posted by hideaki at 18:54| 奈良 | Comment(1) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。東京の目黒と恵比寿でフランス語の学校のディレクターをしているSylvain Sauvegrainと言います。貴ブログを拝見し、私の大好きな奈良にもこんなにフランス人やそれに関わる人の集まりがあるのだと感激しました。今後も時々拝見したいと思っております。バカンスの時にはよく家族で、京都や奈良へ行くことがあります。そちらに住めるというのは東京から比べると憧れでもあります。さて、この度わたしたちの学校で、フランスとフランス語に関するケータイ向けサイトを立ち上げました(SoftbankとDocomoで対応)。サイトの名前は”フランス語でBonjour!”です。ビデオ、練習問題、イラストで増やすボキャブラリー、パリ発のフランス情報、また仏和・和仏辞書などがあります。奈良フランス語クラブをご覧の方々にもきっと気に入っていだけると思います。カフェでのんびりと、また通勤、通学途中など何処ででも気軽に携帯でフランス語を勉強する人が増えてくれればいいと望んでいます!それでは奈良でのフランス語を話せる人口増加を願いつつ・・
J’espere que ce message ne vous aura pas derange.

Cordialement.
Sylvain Sauvegrain

フランス語でBonjour! 紹介サイトのアドレスはこちらです。ぜひご覧下さい。
http://www.furansugonet.com/m/pc/

Posted by Sylvain Sauvegrain at 2008年04月03日 14:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。