2008年02月05日

アマンディンを迎えて

近鉄奈良駅で奈良女子大留学生のアマンディンさんと待ち合わせして、
奈良町にあるならどっとFMのスタジオに。
ゲストのアマンディン、ミクサー(技術)のアケミさん、スタッフのピエール、
通訳のマユミさんに加えアシスタントのチカさんも来てくれたので、
にぎやかでした(写真はちゃんと写っていません…)

080205-195151.jpg

前半はチカさんがアマンディンにインタヴュー。
名前の付けかたと意味、それから苗字に意味はあるかとか。
アマンディンの横でチカさんの質問を通訳してて、
日本語にはいつものようにみごとにマユミさんが訳したこともあり、
内容はあまり覚えていません。

後半はピエールとの掛け合い。
今月はフランス語クラブが第2火曜になること、
彼の友人であのミシュラン・ガイドの記者であるセルジュをゲストで迎えること、
セルジュは16日(土)に高の原、
23日(土)に京都・山科で講演をすることから話をはじめ。

それからミシュランて何?世界一のタイヤのメーカーだけど、
素晴らしく権威のあるガイドブックを作っていて、
最近出版された東京のレストランガイド(3つ★とか)は大きな話題を呼んだこと。
セルジュのガイド記者としての生活とか。

そのあと、19日(火)にはピエールの作品の上映会をJR奈良駅近くの
スタジオ≪ワルハラ≫でするので、作品のことを含めその案内。

あとでスタジオ奥の居酒屋に行って、アマンディンの日本論、
どうして日本語を勉強するのか、日本のコミュニケーションの姿勢、
自分は共感を感じることとか、けっこう面白く盛り上がりました。


posted by hideaki at 23:12| 奈良 ☁| Comment(0) | ならどっとFMアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。