2007年12月27日

あたらしいフランス語クラブ

それにたいして今年の6月からはじまった"新"フランス語クラブのやり方は
いわば旧クラブの要素はあるけど、ずっと社交的?

場所がまずワインバー。会費が千円〜1500円で、ワインは店の、食べ物とか
ソフトドリンクはスタッフが用意。雰囲気は旧クラブのパーティに似ていて、
ぼちぼち集まり、会話が始まる。立食。ころあいを見て、司会者(ピエール)が
開会を告げる。言葉は自由。日本人同士は日本語。
中ごろにゲスト(フランス人・フランス語圏出身者)やメンバーの1人が
フランス語でいろんなテーマで話す(ピエールがいつもみごとな司会!)。
旧クラブとちがって通訳(マユミさん)がつきます。
人数は15〜25名くらい。
火曜日はお店の定休日なので貸切なんだけど、ときどき間違えてきたひとが
飛び込み参加をしたり。


posted by hideaki at 12:43| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。