2009年06月02日

ランデヴDEなら:横田徹氏(聖書学)を迎えて

090602-185834.jpg090602-185858.jpg090602-185919.jpg090602-185958.jpg
【オープニング曲】8
Umitaro ABE - Thalys : d'Anvers a Paris (8)

【途中の音楽】1-7
FLEETWOOD MAC:SAY YOU WILL

【エンディング】1-11
佐野元春 コヨーテ、海へ

今回はNPO法人京都・奈良EU協会会員で、聖書学をはじめとして、
幅広い活動を展開しておられる横田徹氏を迎えます。
横田氏はホームページとブログを持っておられ、彼の活動と人となり、
そしてもちろん研究内容を理解するのに最上の場(スペース)ですので、
これに沿って話を進めていきたいと思います。
http://yokotatoru.net
http://yokotatoru.net/about/index.html

その他にも次のような基本的な質問も。

・いっぱいある学科、学問のなかでどうして「宗教学」を選んだのか。
・「宗教学」で一番興味があったのはなんなのか。
・「宗教学」を勉強しているにあたって、今一番きになっていること。
・そしてそもそも「宗教」とは。
・物語としての「聖書」について

打ち合わせのときにいろんなお話を聞きました。
同志社には神学部にあり、1学年60年、うちクリスチャンは2〜3割で
キリスト教だけでなく、ユダヤ教とイスラム教も研究出来るとか
(横田さんは文学部哲学科出身)。

どうして宗教学をという質問に対して、「もともと中世哲学に興味があって
そこから自然聖書研究に。原典(ギリシャ語とヘブライ語)で読みました」。

聖書とは?
短編小説集だと思って下さい、でも聖書は「本」であり、「指標」であり、
「基準」であり、「人生の辞書」です。

以降、横田さんのブログから:

---------

同志社大学大学院・神学研究科に所属しています。
2005年4月1日から、同志社香里中学校・高等学校で聖書科の講師(非常勤)でした(2007年3月31日まで)。

 また、上記大学院でTA(Teaching Assistant)も勤めています。TAの分野としては幅広く、専門の聖書学の分野の授業だけでなく、映像作品の撮影・製作、コンピューター関連の指導、ウェブサイトの構築など、マルチメディア関連の授業も担当しています。

・語学は、近代語は日本語>英語>ドイツ語>フランス語の順番で使うことができます。このうち、まともに使えるのは日本語・英語、少し落ちてドイツ語、さらに落ちてフランス語、です。

・古典語で学んだことがあるのは、ラテン語・ギリシャ語・ヘブライ語・アルメニア語・シリア語です。

・かじったことのあるものは、ペルシャ語・アラビア語・現代ヘブライ語です。

研究に関して
 関心のあるテーマは以下の通りです。

・聖書学(主に七十人訳聖書と新約聖書)
・中東キリスト教史(特にアルメニア教会史・シリア教会史)

その他:嗜好

野球よりサッカーが好き。
というより、野球を「好き」と思ったことは一度としてありません。
アメリカよりヨーロッパが好き。
よって、アメリカ英語よりイギリス英語。
東京より京都が好き。
免許なし。車の運転はできません。
WindowsよりもMacintoshであることはいうまでもありません。
たばこは一切吸いません。
ウェブサイト構築には、タグを打ち込んでいます。
家ではお酒は飲みません。オレンジジュースかジンジャーエール。最近はお茶やコーヒーなども。
本屋さんとCD屋さんがないとつらいです。
ケータイは、docomoは使わない主義です。
マンガも読みます。面白いマンガがあれば教えてください。
楽器の類は全くだめです。ギターもキーボードもありますけど。
テレビは、持っていません。
「国」より「私」。
本もCDもDVDも買う主義です。借りません。
本仮屋サンよりも関口サンです。

---------

【今月のEU協会の催し】

☆6月9日(火)19時から≪EU英語クラブ≫、6月16日(火)19時から≪フランス語クラブ≫、
近鉄奈良駅から女子大方面へ徒歩1分、奈良東向郵便局の向かいの
カフェ・ワカクサ(0742-95-4554)の2階で。
http://www.cafewakakusa.com/cafe_WAKAKUSA/MAP.html
▼会費:会員千円、一般1500円(飲み物と軽食つき)
▽問い合わせと申込み info@eurokn.com

★ヨーロッパ映画研究会
【日時】6月27日(土)18時〜21時頃
【会費】京都・奈良EU協会会員は無料、一般は300円(資料代)<予約不要>
【会場】スタジオ《ワルハラ》
▽問い合わせと申込み info@eurokn.com

★フランス人アーチストが見た北朝鮮&ラシムの癒しの音楽
【出演】リュック・アラスLuc Arasse ラシム・ビウィクリRasim Biyikli
【日時】6月30日(火)19時〜21時頃
【会費】京都・奈良EU協会会員は千円、一般は1500円
【会場】スタジオ《ワルハラ》
▽問い合わせと申込み info@eurokn.com

サンホテル奈良↓の南側(「キッチンまま」)の角(コーラの自販機)の道を南へ。
http://www.sunhotelnara.jp/access/index.html
「ワタナベウェディング専用駐車場」の看板の裏側の白い四角いビルの2階です。
近鉄奈良駅からは市内循環バス(内回り)でJR奈良駅か三条川崎町下車。
松屋の角を入ります。


posted by hideaki at 20:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ならどっとFMアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。