2009年01月27日

「セ」と「パ」

ひさびさにみにみにフランス語講座です

フランス語は短く言い方を覚えていれば案外に便利で簡単で
しかも「通じます」!

まずはプロ野球のリーグじゃないですが「セ」と「パ」

「セ」c'estは肯定で「パ」pasは否定です

たとえば「京都ではなく奈良です」という場合
パ・キヨト、セ・ナラ Pas Kyoto, c'est Nara.

「私」は「モワ」moiで、
「私(の名前)はエミコです」という場合
「モワ・セ・エミコ」 Moi, c'est Emiko.
もっと簡単に「セ・エミコ」C'est EmikoでもOK!

ついでに「(私は)エミじゃないよ」は
「(モワ)セ・パ・エミ」 (Moi) C'est pas Emi.

「(値段が)高い」は「セ・シェー!」 C'est cher !
反対に「安い」は「(セ)パ・シェー!」 C'est pas cher !

ついでに「(これ)何ですか?」は
「ケスク・セ」 Qu'est-ce que c'est ?

それと「セ」と「パ」を続けて読む(「セパ!」Sais pas !)と
≪そんなの知らん≫という意味になるので注意がく〜(落胆した顔)
posted by hideaki at 23:35| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | みにみにフランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
札幌アリアンス・フランセーズはフランス政府関連機関であり、札幌で最も権威のあるフランス語学校として高い評価を受けています。講師陣にはパリの有名大学・大学院を卒業した優秀で経験豊富なフランス人講師が多いですので、パリの教養ある人々によって話される標準的なフランス語を学ぶことができます。講師陣は、マルタン・ラフィット(パリ・ディドロ大学卒業)、ナディーヌ・フェルチ(パリ・ディドロ大学卒業)、レイラ・ラウアティ(パリ・ソルボンヌ大学卒業)、エヴェリナ・パブロフスカ(パリ・ディドロ大学卒業)、ブリジット・モゼール、トマ池田ドレットの6名。

札幌アリアンス・フランセーズ
〒060-0062
札幌市中央区南2条西5丁目10-2 南2西5ビル2階
TEL: 011-261-2771
FAX: 011-261-1507
URL: http://www.voicenet.co.jp/~afsap/afsap_jp.htm
Posted by 札幌アリアンス・フランセーズ友の会 at 2009年12月04日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。