2014年01月21日

昔のスタッフが戻ってきて新年の新方式のフランス語クラブ…

Bonsoir à toutes et à tousぴかぴか(新しい)
Il fait froid ici à Nara aussi雪

この前のフランス語クラブなかなかに良かったです。
昔(と言っても2〜3年前)のスタッフが戻ってきてくれたりして…わーい(嬉しい顔)
様子はこちらで見れます。。

Notre assistante écrit aussi son impression du concert qu'on donne chaque 3e dimanche chez McDonald's à Nara.
Ce qu'elle écrit est déjà impressionnant, n'est-ce pas?

フランス語クラブに話題を戻しますと、2人目のゲストはナント(南都ではなくNantes)のÉcole Centraleで学んだと聞いて「えexclamation」と言ったら、家族は「どうしてexclamation&question」と。
École Centraleは直訳したら「中央学校」だけど…「フランスでの理工学・技術系における最高教育機関として一般に評価されている(Wikipedia)」んですよ…パンチ

フランスの高等教育のシステムはちょっとユニークで…「大学université」は必ずしも最高学府ではない。universitéのほかに、grandes écolesと呼ばれる“小さな”“大きい”学校がいくつもある。「いずれも難関で知られ、入学難易度の高さは世界的にも高水準である(Wikipedia)」。そのうちの1つがÉcole Centraleです…

さて…アシスタントのクミコさんが書いてくれたフランス語クラブの記事への
「アンサー」として…

フランス語には「河川」を表すのにrivièreとfleuve二つの語があります。

はい…ただ、fleuveクラスの川って日本にあるのかいな…?
それとややこしいことに、rivièreは女性でla rivière、fleuveは男性でle fleuve。
さらに(それとは別に)それぞれの川は男性、女性に分かれていて
Elsaが今学んでいるリヨンを流れている川でも、ソーヌは女性でLa Saône、ローヌは男性でLe Rhône…

Les petits ruisseaux font les grandes rivières.
1)les…複数の名詞につく定冠詞
2)petits …petit 「小さい」続く名詞 ruisseauxが複数形なので、形容詞も複数形
3)ruisseaux … ruisseau「小川」の複数形
  語尾が -eau で終わる名詞や形容詞の複数形は、語尾に -xをつけて複数形になる。
4)font … faire「作る」 3人称複数の活用
5)grandes … grand「大きい」 続く名詞 rivière が女性名詞で複数形なので、形容詞も女性の複数形
6)rivières … rivière「川」


て感じ(で合ってますか、先生〜)


はい、まったくそのとおりです猫

ていうかフランス語は形容詞も複数形になるんですか…?

そうですね…形容詞の扱いが(ちょっと)ややこし。。
そう、おっしゃるように、形容詞て名詞にかかることが多いけど、その名詞の性と数に合わせて変化するんですよ…。
un petit chat(小さなオス猫1匹)⇒des (de) petits chats(その複数)
une petite chatte(小さなメス猫1匹)⇒des (de) petites chattes(その複数)
あ、この(de)の意味はまた今度

次にややこしいのが、形容詞て、
イタリア語とかスペイン語とかフランス語とかのラテン系の言葉だと
【冠詞とか】=【名詞】=【形容詞】の順が一般的なんです…ひらめき
たとえば…… Mont-Blanc(モンブラン)=白い山(モンが山、ブランが白い)

ところが犬
小さい(プチ)とか大きい(グラン)とか「日常的によく使う短い形容詞(なんだよ…exclamation&question)の場合は上の「小さな猫」とかの例と同じく、英語と同じ順に…

つづきは(また)
ラベル:奈良 フランス語
posted by hideaki at 23:47| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

エルザとグザヴィエを迎えて新年のフランス語クラブ…

さて…いよいよ明日奈良フランス語クラブ例会…
ちょっとちょおっと模様替え…どんな風になるかは
やってみないと分からないけど…
「初〜中級者に優しい黒ハート」がモットーでキーワード…
去年も世話役のJunkoさんのおかげパンチで素晴らしいゲストが
何人も来てくれました…そのひとたちの話を聞いて
手分けして通訳……こんどは…逆説的に…日本語をちょっと減らして
でも分かりやすい例会
を…と思っています。
具体的にどうするか…はお楽しみ(自分でもお楽しみ…)
明日のゲスト…!まずエルザさん…国際アニメーション映画祭映画で有名な
アヌシーの生れ、その後、白い恋人たちで有名な冬季オリンピックスキー
開かれたグルノーブルと美食の都レストランリヨンで英語、経済学、そして日本語を学ぶ
なかなかに日本語がじょうず…揺れるハート通訳も用意していましたがラジオのゲストに
登場して、ついに日本語で通しました(パーソナリティのクミコさんの
強〜い希望もあり)で…
水曜日(15日)の18時45分から近鉄学園前駅南口すぐスターバックスの上
奈良市西部会館5階の第4講座室で奈良フランス語クラブ例会
予約は不要…通訳はあり 会費は一般は1500円どす
ぴかぴか(新しい)

さてもうひとりのゲストはXavierさん(少し遅れて来られます…)
Xavierはなんて読むというと「グザヴィエ」
…例の日本にも縁の深い聖フランシスコ・ザビエルにちなんだ名前です
Étude engénieur à l'Ecole Cnentral de Nantes.
Master Keio University pour mécanique et électirique.
Maintenant technico-commercial pour la société française qui fabrique moteurs éléctiriques pour l'Institute.
さて中身は明日…
posted by hideaki at 16:44| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良フランス語クラブ例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

フランス語の発音は難しくない…?

Je crois que la prononciation du français est moins difficile que celle de l'anglais pour les Japonais.
フランス語の発音て、日本人にとって英語より難しいていうことはないと思う。
Parce qu'en prononçant à la japonaise le français se comprend plus que l'anglais. J'essaye souvent de faire prononcer quelques phrases à quelqu'un qui n'a aucune connaissance du français, et il était surpris que son interlocuteur français le comprenne.
カタカナ仏語ってカタカナ英語より通じやすいかな、と。ときどきフランス語がまったく出来ない人にフランス語をカナで覚えさせて、フランス人に通じたってことも何回もある。

とは言え、このブログでカタカナを書くことにはちょっと抵抗あるな。その理由のひとつが、人によって(フランス語の)聴こえ方が違うから、カナの書き方が違ってくるから。
そこでおススメはGoogle翻訳にフランス語をコピペして、右下にあるスピーカーマークをクリックすると…。
https://translate.google.com/
やってみてください。
たとえば「私は日本人です」は Je suis japonais.(女性はJe suis japonaise.)
「私は音楽が好きです」は J'aime la musique.
「奈良に住んでます」は J'habite à Nara.
posted by hideaki at 21:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | みにみにフランス語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Club Français de Nara (mercredi 15) avec Elsa et Xavier

Bonjour à tous !!
Vous allez bien?

tousは英語のallで「皆さん」、tout le mondeとも
vousはyouだけど親しい相手(ひとり)にはtu
allezの不定詞(原形)はallerで英語のgoだけどこの場合は「元気?」
(親しい相手ひとりにはtu vas)
bienはwellです
La réunion du Club Français de Nara aura lieu mercredi 15 janvier à 18 h 45 au Seibu Kôminkan devant la gare Kintetsu de Gakuenmae (5e étage au-dessus du Starbucks Coffee - salle 4).
laは女性名詞に付く定冠詞(男性名詞はle)
réunionはmeeting
duはde(英語のof/from)+le
français=French(普通、名詞が先で形容詞が後)
aura=avoir(have)の未来形
avoir lieu(場所)で「おこなわれる」
mercredi 15 janvier=1/15(水)=日本語と逆の順(月も曜日も小文字)
à=to/at
18 h 45=hはheure(時)の略
auはà+le
devantは前
gare=station(フランス語でstationは地下鉄の駅)
5e=cinquième(5番目)の略
étage=階
au-dessus du=〜の上
salle=room/hall(寝室やホテルの部屋はchambre)

☆Informations : info@eurokn.com
★Participation : 1000 yen pour membres, 1500 yen pour non membres, et les francophones seront invités (sans frais).

pour=for
francophones=フランス語のネイティヴ・スピーカー
seront invités=will be invited
sans(without)frais(charge/cost)

On invitera Elsa Robino, étudiante française à l'Université de Lyon 3. Elle étudie le japonais à l'Université d'éducation de Nara depuis septembre de l'année dernière.
onは不定代名詞、ここでは我々
invitera=未来形
étudiante française=フランスの女子学生=男子はétudiant français
Lyon=リヨン=フランス第2の都市
elle=彼女
étudie(不定詞はétudier)=study/studies
japonais=Japanese
depuis=since
l'année dernière=last year(l'はlaの省略形、annéeが年)
posted by hideaki at 11:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Réunion mensuelle à Nara | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。